ブログ

2019/07/13

川越の再婚女性奇跡の出会いが・・・

 女性は川越在住30代再婚で自閉症の子供を一人で育てて居るシングルマザーでした。

 

彼女の結婚生活は悲惨としか言いようがない話しで、妊娠中にご主人が浮気が分かりゴタゴタし始めて別居となり

 

出産の為入院中の病院へ離婚届を持ってきたそうです。なんと常識知らずな男性なのでしょう。そんな男とはさっさと別れて正解でした。

 

お子さんに少し変かなと思う仕草が有っても誰にも相談出来ずに不安な気持ちで居ましたが、お子さんは男の人を見ると火のついた様に

 

泣くので、病院へ連れて行くのが大変でした。お子さんの病名が分かった時、このまま二人で死んでしまいたいと持った事も有ったそうです。

 

息子さんが懐いていた男性は、彼女のお父さんとお兄さんだったので仕事の都合で遅くなると時も、安心して川越の実家へ預けられました。

 

彼女は二人の将来を考えた時不安でいっぱいになり、ご両親と相談して婚活してお相手を探す事にしましたが、婚活するには一番の問題は

 

男性と会った時子供の態度が気になる所でしたが、一応条件的には子供好きで優しくて生活力のある男性で、1人暮らしの方を探しました。

 

間もなくピッタリの男性が見つかりました。それも当会の会員さんです。彼は坂戸在住の40代再婚の男性で、彼は子供好きなので

 

子供を望みましたが、女性は育てる自信が無いと言われ話しあって3年で離婚となりました。最も彼は前向きに婚活することを決め

 

当会に入会しました。彼に事情を説明して理解して貰ってからお見合いの設定して事務所で会って頂く事になりました。

 

彼女は写真を持って来て、彼に息子さんの事や男の人が苦手である事も全部正直に話しました。

 

当方には彼から二人だけがお付き合いしたいと思ってもやはり息子さんが僕を好きになってくれない限り交際が始まらないので

 

三人で会ってから交際するかどうか決めますと連絡が入りました。それから間もなく女性から「これから三人で交際して行きます」と

 

連絡が入りました。先日、息子さんを連れて彼の家へ行き彼が家の中を案内しようとしたら、子供さんが突然彼と手を繋ぎ歩きだしたそうです。

 

今迄になかった出来事に、ただただ驚いて二人の様子を見て居たらまるでずっと一緒に生活してきた親子の様で奇跡の様な出来事に喜びと

 

嬉しさで涙があふれたそうです。彼は川越の彼女の実家へも良く遊びに行き、ご両親やお兄さんにも自分がこの子の父親にふさわしいか

 

見て貰い安心して頂きたかったようです。三ヶ月後成婚となり三人おそろいのTシャツで息子を抱く父親と寄り添う母親のほのぼのした

 

お写真が撮れました。子供を連れての再婚は自分の事よりやはり子供が相手に懐いて居るかそして相手の方が子供を可愛がってくれるかどうか

 

が一番のポイントになります。

 

 

 

 

yjimage[3]

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社パートナー企画

住所:埼玉県鶴ヶ島市富士見1-1-8
アーバンヒルズ 501
TEL:0120-53-4122
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇