ブログ

2019/06/25

30代男性、女性との交際で結婚相談所で学ぶ

埼玉県内からご両親が入会説明をお聞きにいらして、その翌日ご本人が入会の手続きに来社しました。

 

結婚相談所への入会は初めての彼は30代、初婚大卒次男さんで長身、端正な顔立ちの誠実そうな方だったのできっと女性との交際経験も

 

おありの方だと思って居ました。長男の方が群馬で結婚して家を建てているので、ご両親は彼が結婚して家を建てられる様に

 

近くに土地を用意してあげました。後は、結婚相手を探すだけなので直ぐ結婚出来るとご両親は安心して居た様です。

 

ところがお見合いは出来るのですが、中々交際へは進めませんでした。そんな中ようやく交際に進めた彼を事務所に呼び交際状況を聞いてみると

 

デート先を決めるのはいつも女性で、先日わざわざ遠くまで絵画展を見に行った時も「こんなことなら友達と来れば良かった」と言われ

 

彼も二人のデートに不満を感じて居た様でした。不満を抱えたまま次のデートに行ってもお互い時間とお金の無駄使いと思い

 

お相手の支部に相談した所、彼は彼女の対する思いやりに欠ける性格が浮かびあがりました。

 

女性とデートする時、現地集合・現地解散で掛ったお金はすべて割り勘だったそうです。私の指導不足でしたので、きちんと指導しますので

 

それは基本中の基本なので少し時間をくださいと伝え、まずご両親に相談すると彼は研究所の仲間と男同士のお付き合いは有りますが、

 

女性との交際にはなれて居ないので

 

割り勘にしたんだと思いますので、先生の方から女性との交際のアドバイスをして下さいと言われたので、彼に事務所に来て貰い3ヶ月間は

 

デートに掛る費用はすべて出してあげる事とデート場所へはどこかで待ち合わせて二人で一緒に行く様にそしてそのデートが終わったら

 

女性の家の近くまで送るなり、違った電車で帰るなら彼女を見送りして上げてほしいと伝えると、彼はとても素直な性格なので次のデートは

 

アドバイス通りで出来て和気あいあいとしてとても和やかだったようです。結婚が決まり両家が顔合わせした時女性の家は都内に近い埼玉で

 

ビル1棟所有して居て女性がその不動産管理をしているので、女性の実家の近くに住んで欲しいと言われました。

 

そこからなら都内にある彼のの職場への交通の便も良いと言う事で結局女性の実家近くのマンションを借りて住む事になりました。

 

彼はこんな婚活をする事で人間的に1周り大きく成長出来た様で結婚生活も話し合いながら末永く続いてくれるでしょう。

 

 

yjimage[3]

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社パートナー企画

住所:埼玉県鶴ヶ島市富士見1-1-8
アーバンヒルズ 501
TEL:0120-53-4122
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇