ブログ

2019/04/27

お節介おばさんの婚活アドバイス

先日テレビで今年は「スマホでお見合い婚」が流行るのではと放送されていました。

 

 

 

スマホさえ持っていないマアサおばさんにはどうやってお見合いしてどうやって結婚を決めるのか本人確認はどうするのか

 

しなくても大丈夫なのか?余計な心配をしてしまいます。

 

 居酒屋でたまたま横に座っただけで知り合って結婚した会員様もいたのでスマホでお見合い婚も「0」からの

 

出発なので同じ事かも知れません。皆様には結婚と言う目的が有る分少し上からの出発となるのでお互いに連絡を取り合って

 

何年も交際して結婚されるのでお金も掛らないしすべての責任はお二人に有るのでこれはこれでご本人の自立心も育つ

 

良い機会だと思います。 マアサおばさんからお願はスマホで連絡を取り会って居る時100%の人と思わないで下さい。

 

会った時にギャップで0%に急降下する場合が有ります。お互いの目的は結婚ですが一番大切な事は、二人共未婚者で有る事は

 

最初に確認する事をお勧めします。お節介おばさんが色々と親の様な気持ちになり心配しても仕方ない事ですが貴方の結婚が

 

幸せだと思える様な出会いで有ってほしいと願って居ます。私共の様な結婚相談所はお見合いから結婚を決めるの迄のは

 

約三ヶ月で成婚となります。最初に入会金、月会費、お見合い料が掛り交際は三ヶ月ですので一ヶ月に数回会ったとしても

 

デート代は少なく済み成婚料はお礼金として皆様に喜んで持って来て頂いています。

 

その点スマホ婚は交際期間が一年以上になる場合も有るかもしれません、その時一回のデート代を一万円で計算すると

 

一年で48万円以上掛る事になります、少額ずつ出していると結婚相談所へ入会する事で費用が少なくて済むと勘違いされますが

 

その金額は入会金から成婚料を全部足した金額と同額となるのです。その上結婚相談所へ入会する事でご自分を見つめ直し

 

良い所を伸ばし悪い所は改善する努力をして頂き結婚してからの人生が幸せに送れる様お二人にアドバイスして居ます。

 

 もう一つの利点は交際もお断りもすべてこちらでしますので、成婚になってから結婚を決められない時は「ご縁がなかった様で」

 

の一言で終わりになるのでお互いに一切連絡してはいけないルールになっているのでトラブルもなく別れます。

 

 スマホ婚は第3者が介入しない分うまくいって居る時は良いのですが、どちらかが交際を中止にしたいと思った時

 

トラブルになったりお相手からストーカー行為を受ける場合が有りますのでくれぐれもその点は注意してお相手選びをして下さい。

 

その点をマアサおばさんが一番心配して居る事をお忘れなく!!

yjimage9DH55CT7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社パートナー企画

住所:埼玉県鶴ヶ島市富士見1-1-8
アーバンヒルズ 501
TEL:0120-53-4122
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇