ブログ

2017/02/07

男性必見!!国際結婚へのすすめ


当社では、現地国際結婚は主にハルピン女性とのご縁組をしています。

 

年齢差20歳位でも大丈夫です、ハルピンでは自分の家で農家の手伝いをしている様な生活をしている

 

親孝行な娘さんが多い様なので、日本の田舎の地方でもご両親との同居もしてくれますし働き者だと思います。

 

 

 

昨年結婚した彼は58歳再婚で一人暮らし交通事故の後遺症で手が少し不自由でしたが普通に生活は出来ていました。

 長男でも有り父母の残した田・畑や山を守って行かないといけないので農家を手伝ってくれて

 

子供の産める女性を希望していました。

 

 本人は最初から現地国際結婚を希望していましたので、TV電話で現地の女性3人と話しをして

 

直ぐに中国へお見合いに行く事になりました。

 

中国ハルピンへは日本語の出来るスタッフが同行してサポートしています

 

お見合いの立ち合いの時、男性にアドバイスしたり通訳したりしながら、

 

男性にとって本当にこの人と結婚出来て良かったと思える人を探すお手伝いを身内の様な気持ちでしています。

 

結局、彼が選んだ女性はTV電話で話した女性では無く自分でお米の販売をしているしっかりした方でした。

 

現地のお見合いでは10人~15人と会って頂きそれでも決まらない時は

 

20人位と会える様にしています。

 

折角お見合いに行ったのにお相手が決まらない様な事の無い様に事前に

 

男性プロフィールを見て貰うように努力しています。

 

 

 

彼が気に入った女性は20歳も若くて優しく大らかな方でした、1ヶ月後、彼の都合に合わせて

 

4泊5日で中国に行き、入籍と結婚式を済ませて帰国しました。

 

結婚式は花嫁の親戚が沢山来てくれて二人を祝福してくれました。

 

それから3ヶ月後ビザが下りて来日する事になりました、勿論彼は空港まで迎えに行き

 

自宅で二人きりの夜を迎えました、ところが朝起きたら隣に女性が居ない事に驚き

 

1階へ降りて行ったら、男性の一人暮らしで汚れていた台所がピカピカになっており

 

リビングも綺麗になって居たそうです。

 

 

我が社へ奥様と一緒に来たのは来日から2週間後でしたが、彼は嬉しそうな顔を見れば

 

お二人の結婚生活の様子が想像出来ます。

 

彼曰く、彼女は農家の手伝いに慣れていて僕の3倍仕事が早くて、きれい好きなしっかりした女性です。

 

それから1ヶ月後、運転免許を合宿で取得して自分でパートを見つけ昼間はパート

 

夜は収穫した野菜の選別とそれはそれは良く働きます。

 

国際結婚がうまくいくかどうかはお互いの思いやりと感謝の気持ちとお二人へのアフターフォローだと思っています。

 

来日したばかりの女性は日本語が話せなくて当然です、文化や考え方が違って当たり前と思って

 

生活してあげましょう。

 

中国の女性は頭が良くて努力家です、日本語は3ヶ月位で理解出来ますし根気良く教えてあげれば

 

日本の文化にも慣れて来ます、時には貴男の妹と思って分からない事を教えたり可愛がって上げて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yjimageQWKGISY0

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社パートナー企画

住所:埼玉県鶴ヶ島市富士見1-1-8
アーバンヒルズ 501
TEL:0120-53-4122
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇