ブログ

2016/04/05

埼玉の団魂世代の婚活

 団魂世代の皆様はもうほとんどの方が定年退職され第二の人生を楽しんでいらっしゃる事でしょう。

 

今迄、真面目に会社の為、家族の為と仕事を頑張ってきて、趣味や家庭サービスが十分出来なかった方は、

 

 退職されてから出来なかった事が出来る時間とお金の余裕が出来ましたね。

 

でもここで問題が有ります、配偶者がいらっしゃらない方はどうしますか?

 

一番頭を悩ますのは三食の食事かも知れません。

 

 一人で献立を考えて、買い物に行って、料理して一人で食べる。

 

当たり前ですが三食共に一人で食べるのは何とも味気なく食欲も無くなりそうですですね。

 

 離婚や死別で配偶者がいらっしゃらない方は、仕事をしていた時は感じなかった、

 

寂しさやむなしさを感じるかも知れません。

 

 やはり配偶者がいた時の幸せな気持ちをもう一度味わいたいですよね。

 

それには貴方の意識を今ここで変えなければなりません。

 

 これ以上年を重ねてからの婚活は体力的のも気力的のもきつくなります。

 

お友達の沢山いらっしゃる方は、お友達にお相手を探しのお手伝いをお願してみるのも良いかもしれません。

 

 お友達に頼みづらい方は地元の結婚相談所へ足を運んでみて下さい。

 

但し、男性の場合、お相手を探す目的は自分が家事をやるのが苦手だから、

 

 お手伝いさん代わりに相手を探すのではなく、これからは二人で協力して支え合いながら、

 

第二の人生を幸せに過ごしたいと言う気持ちで婚活して頂きたいのです。

 

 女性の場合はお相手に、土地・家を持っていて年収300万円以上有る方と言う条件を出される方が多いですが、

 

そう言う条件を貴女は彼に何を差し上げられますか?

 

 確かにこれからの人生に安定した生活を送るのには大切な条件かも知れませんが、

 

もっと大切な事はこの出会いが心穏やかに安心して暮らせる生活が出来る事が一番だと思います。

 

 団魂世代の婚活は大いに賛成ですが、その前になるべく早い時期には子供達に再婚の意思が有る事を、

 

きちんと伝える事が先決だと思います。

 

 寂しさや心細さや子供達に老後の迷惑をかけたくない事等を素直に打ち明ければ、

 

子供達も理解してくれたり、1人暮らしの生活を心配してくれる様になるでしょう。

 

 人はいくつになっても、心と体が健康ならば誰かと寄り添いたい気持ちが有るのは当然です。

 

埼玉県内在住の団魂世代で1人暮らしの皆さん年齢なんか気にしないで婚活して下さい。

 

 そしていつまでも生き生きとした生活を送る為にも再婚をして頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社パートナー企画

住所:埼玉県鶴ヶ島市富士見1-1-8
アーバンヒルズ 501
TEL:0120-53-4122
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇