ブログ

2019/12/28

婚活中は加点法で結婚後は減点法は要注意

 婚活中に好きな相手が出来るとすべてが素晴らしい人と思えて他人の忠告など一切耳に入らず、結婚するならこの人しかいないと

 

思いこんでしまうと正常な判断が出来なくなり仕事も手に付かず気もそぞろになり、仕事上のミスを起こしがちになります。

 

お相手の事を聞かれたら即座に100%満点な人ですと答える事でしょう。

 

結婚が決まると少しクールダウンするので冷静にお相手を見る事が出来るようになります。その結果自分の思い描いていた人と違ってい

 

と感じた途端にこんな人だと思わなかったから、すべての事が減点法へ邁進していく事が目に見えて居ます。

 

 テレビでママドルとして活躍している中で、結婚前はおバカキャラで活躍していましたが、結婚したとたん良き妻良き母に大変身して

 

家庭をしっかり守りながらタレント業もされています。余りにもしっかりしてご主人が男としてちょっぴり心配になる事もあります。

 

これもすべて作戦かも知れません。女性の作戦として最初は何も出来ないふりをしておき、結婚したら相手は減点法なので

 

最初からハードルを下げておくそうです。婚活作戦の一つとして実行されて見るのも良いかもしれません。

 

現代では婚活前から友人とフランクに異性の話しや合コンに参加したりしてそれなりに耳年増になったり各種雑誌に結婚前の心構えや

 

色々な知識が満載で、結婚への心構えはしっかり出来て居るはずですが、情報が多すぎる事で反対に不安で一杯になり

 

マリッジブルーの現象が起きる様です。結婚相手へのハードルを高くする前にご自分を見つめ直して採点する事をお勧めします。

 

相手に期待するのではなく人は欠点も嫌な所も必ず有る事を理解してその中で相手の良い処を発見した時、少し加点して上げて下さい。

 

お互いに思いやりを大切にするお二人なら加点法も減点法も気にしないで、平常心でお相手を見つめられるので結婚後も気持ちに

 

変わりなくやはり自分の選んだ人は自分にとって本当に大切な人だったと気付く事でしょう。

 

結婚生活円満の秘訣

 

1、朝晩の挨拶

 

2、スキンシップを大切に

 

3、素直に謝る

 

4、相手を褒めて時には自分も褒める

 

5、その日の喧嘩はその日に解決

 

 

yjimage[7]

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社パートナー企画

住所:埼玉県鶴ヶ島市富士見1-1-8
アーバンヒルズ 501
TEL:090-7171‐0145(湯浅)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇